第13回企画展 ふえる ひろがる 新参者の植物たち -外来種ってなんだろう?-

ーこの展示は終了しましたー

外来種は、人間の活動にともなって持ち込まれ、もともとの生育地とは異なる場所でひろがった生き物です。

そんな植物エイリアンは知らない間にどんどん石川県にも入っています。今回の企画展では、標本や資料で探る石川県の外来植物最前線を紹介します。

<主な展示物>

  1. 外来植物ってなあに?(古墳時代の遺跡からの植物種子資料)
  2. 見つけた!新着外来植物(ハイコウリンタンポポ,オオカワヂシャ)
  3. 石川県の外来種問題(オオハンゴンソウ,チクゴスズメノヒエ)
  4. 白山国立公園レポート(イタチハギ,キクタニギク)
  5. 外来植物アラカルト(タカサゴユリ,ヒメリュウキンカ)
  6. 季節の外来植物栽培展示(オオブタクサ,ヤナギハナガサ)
  7. 特定外来生物栽培展示(オオキンケイギク,ナルトサワギク)

チラシはこちら第13回企画展

企画展の開催期間中、関連したイベントも催されますので、興味のある方は是非ご参加ください!!

<企画展関連行事>

帰化植物同定会

この植物はなんて名前?どこから来たの?気になる植物があったら聞いてみよう!植物博士がお答えします。会場には帰化植物の実物見本がたくさんあるから、観察して比べることもできます。新参者の植物たちについて、もっと知ろう!!

・第一回 7月29日(日) 13:00-16:00 対象:小学1年生~一般 申込:不要

・第二回 8月26日(日) 13:00-16:00 対象:小学1年生~一般 申込:不要

不明な点は当館へ電話でお問い合わせ下さい(Tel: 076-229-3450)