過去の展示

展示名概要期間
ミニ展示「石川の地学シリーズ1 海綿化石」能登の地層から産出した海綿(カイメン)の化石を展示します。2018年9月15日〜2019年1月6日 [終了]
第25回企画展 花のヒミツ植物の花の形や色・咲き方など、その多様性について解説します。2018年7月14日〜12月2日 [終了]
第24回企画展 石灰岩とその一部になった生き物たち
石灰岩の中に残された化石の標本を展示します。
2018年1月6日〜6月3日 [終了]
第23回企画展 冬虫夏草展 −昆虫と菌類の不思議な世界−様々な昆虫と冬虫夏草の標本を展示し、それらに関する最新の知見を紹介します。7月8日〜11月26日 [終了]
第22回企画展 セリ科のなかま野菜やハーブ、薬草利用など、人の暮らしと密接に関わるセリ科植物について解説します。2月4日〜6月11日 [終了]
第21回企画展 地中に咲いた結晶(はな)~北川隆司鉱物コレクション~北川隆司博士の鉱物コレクションを展示します。6月25日〜2017年1月8日 [終了]
第20回企画展 日本海の生きものと環境 −鯨・魚・蟹・海老・烏賊・貝ほか−日本海にはどんな生き物がいるのか?食卓を彩る魚介類から、浜に漂着して人々を驚かせる動物まで幅広く紹介します。1月16日〜5月29日 [終了]
第19回企画展 白山の植物−白山の高山植物研究史−白山の高山植物をテーマに、当館所蔵の旧金沢大学薬学部寄贈の白山産植物資料などを中心に展示。2015年 7月 4日〜12月6日 [終了]
第18回企画展 中生代の森 −手取層群の植物化石−当館に収蔵されている手取層群産の植物化石を展示します。2015年 1月10日〜 5月24日 [終了]
第17回企画展 セミのふしぎ展@いしかわ身近な昆虫だけど意外に謎の多い生き物「セミ」。そんなセミの様々な不思議について紹介します。2014年 7月 5日〜11月30日 [終了]
第16回企画展 植物学者・正宗厳敬と植物図植物分類学者である正宗厳敬に縁のある植物図を展示します。2014年 2月 1日〜 6月 8日 [終了]
第15回企画展 大桑層市場 ―100万年前の海から採れた新鮮な魚介類―大桑層から見つかった貝やウニ、魚類の化石を展示。2013年9月21日〜12月28日 [終了]
第8回特別展 ヘッセ昆虫展ヘルマン・ヘッセの小説「少年の日の思い出」をテーマにした特別展。2013年7月6日〜9月1日[終了]
第14回企画展 毛皮展かつては身近にあった動物の毛皮の標本を展示します。2013年1月12日〜5月6日 [終了]
第13回企画展 ふえる ひろがる 新参者の植物たち -外来種ってなんだろう?-石川県の外来植物に関する標本や資料を展示しました。2012年6月23日〜12月16日
第12回企画展 -大桑層にねむっていたせきつい動物たち-大桑層で見つかった脊椎動物化石を中心にした展示を行いました。2012年1月14日〜5月20日
展覧会「ぼくの浅野川、わたしの浅野川」浅野川沿いの小学生の作品約150点を展示していました。H23/10/16~11/6
第11回企画展 「浅野川の自然-とっておきの観察スポット」金沢市民にとって身近な浅野川の「とっておきの自然」を紹介しました。H23/7/7~10/10
第7回特別展 私の自慢の標本展館外へ出品を募り、出品者の自慢の標本を紹介する参加型の展示。H22/11/3〜H23/1/30
第10回企画展 ふだんは見えない骨の世界さまざまな脊椎動物の骨格標本を展示して、動物ごとの骨の役割や形のちがいについて紹介しました。H22/7/17〜10/17
トピックス展 トキがいたあの頃 -村本コレクションで見るトキの生活-長らくトキ保護活動にたずさわってきた日本中国朱鷺保護協会名誉会長の村本義雄氏より、能登のトキの骨格など貴重な標本を受贈したことを記念し、村本コレクションを公開。H22/5/10〜8/31
第9回企画展 漬物の自然史漬物になる野菜や魚、漬け方や漬かるしくみ、乳酸菌など、意外と知られていない漬物にかかわる生物にスポットを当てた企画展。H22/3/25〜7/4
第6回特別展 いしかわの樹木がわかる 森林から細胞まで石川県でよく見られる樹木や森林について、幹や細胞の標本を展示して紹介しました。H21/11/1〜H22/1/24
第8回企画展 人とトンボ展トンボが描かれた古今の品々を一堂に集めて、トンボの図柄に託した心と、トンボから眺めた日本人の自然観を紹介しました。H21/7/19〜10/25
第5回特別展 中村正博・野鳥写真展中村正博氏が日本で初めて確認し、命名したセグロサバクヒタキやオウチュウなど稀にしか見られない鳥をはじめ、秀作20点を展示。H21/5/1~7/26
第7回企画展 守ってあげたい生き物たち~石川の希少野生動植物~21種類の希少野生動植物やそれらに関連した生物の標本や映像、生体を展示。H21/3/25~7/5
第4回特別展 植物図のススメ -角間の植物スケッチクラブ作品展-金沢市角間の里山の樹木をしっかり観察して描き上げた、植物図鑑の原図を展示。H20/11/1~H21/1/25
第6回企画展 じっとしてない植物の世界動く植物を紹介し、 実物の栽培展示、映像、 シミュレーションなどで解説しました。H20/7/12~10/13
第3回特別展 見るほどに楽しい植物写真展本多郁夫氏による植物写真パネル展H20/4/1~5/6
第5回企画展 めくるフィールドサイエンス ~発見!かくれた自然~自然にあるいろんなものをめくって発見できる不思議を紹介しました。H20/4/1~6/30
第4回企画展 化石が教えてくれたこと ~氷河期の海に生きたものたち~能登半島の先端(珠洲市)でみられる氷河期の痕跡、「平床の海岸段丘」と「平床貝層の化石」について紹介しました。H19/7/21~10/31
第3回企画展 ミルク育ちの動物たち ~石川県のほ乳類~石川県内で確認されているほ乳類のうち約50種のはく製、骨格標本などを展示。H19/3/25~7/8
第2回特別展 加賀の水の妖精 ~石川県白山市”桑島化石壁”で発見された新種の爬虫類化石約1億3,000万年前の新種の爬虫類(カガナイアス・ハクサンエンシス)の化石を公開展示。H19/1/13~1/23
第1回特別展 トキを石川の空へ2006トキの一般知識、石川県でのトキに関する記録、トキの野生復帰に向けた佐渡と石川県の取り組みなどについて紹介しました。H18/9/9~11/5
第2回企画展 自然史資料館の収蔵展 第Ⅱ部資料館の収蔵資料(動物・植物・地学・物理分野)の一部を展示解説。H18/9/9~3/16
第1回企画展 自然史資料館の収蔵展資料館の収蔵資料(動物・植物・地学・物理分野)の一部を展示解説。H18/5/16~8/31