第8回特別展 ヘッセ昆虫展

概要

ヘルマン・ヘッセの「少年の日の思い出」は、これまで多くの中学国語の教科書に掲載されてきた短編小説で、日本人にとって、特に馴染み深い作品です。平成24年度からは、全ての検定教科書に掲載されるようになりました。この小説には、「クジャクヤママユ」というガやチョウなどの昆虫が、数多く登場します。

今回の特別展では、この小説に登場するチョウやガの実物の昆虫標本を展示します。また、ヘッセが当時見ていた銅版画図鑑、「少年の日の思い出」が掲載された当時の新聞小説や、ヘッセが描いた水彩画などの関連資料も展示します。

この夏、中学生の頃の教科書に出てきたクジャクヤママユの実物を、ご覧になってみてはいかがでしょうか?

チラシはこちら<第8回特別展>

開催期間:2013年7月6日(土)~9月1日(日)

特別展に関連した行事も開催します。奮ってご参加ください!!