資料館の紹介

利用の案内

見る

参加する

団体向け

館の舞台裏

関連リンク

2017年度ミニ展示③

「私の研究紹介(昆虫編)」

 石川県立自然史資料館には,動物と植物、地学分野の学芸員がいます.学芸員はそれぞれの専門分野を持ち,独自の研究テーマで調査研究活動を行っており,研究の成果は学会発表や論文で公表されるとともに,当館における展示や教育普及活動などを通して地域社会に還元されています.
 ここでは,動物分野の昆虫の研究(シロアリと腸内微生物の共生関係,金沢市に生息する外来種スジアカクマゼミの起源,石川県に生息する絶滅危惧種ハラビロハンミョウの分布)を例に,当館の学芸員の調査研究活動の一端を紹介します.

開催期間: 1月20日(土)~4月1日(日)


watashinokenkyu.jpg


←第24回企画展開催中(2018/01/06)  | トップページ |  (2018/04/02)イベント情報(2018年度)の更新→