資料館の紹介

利用の案内

見る

参加する

団体向け

館の舞台裏

関連リンク

第23回企画展の開催


<概要>

 皆さんは、「冬虫夏草」をご存知でしょうか?冬虫夏草は、昆虫に寄生する菌類で、その菌に感染した昆虫はしだいに衰弱して病死し、その遺骸からキノコ(子実体)が発生します。オサムシ・コガネムシなどの甲虫やガ、ハチ・アリ、カメムシやセミ、トンボなど様々な昆虫を宿主とすることが知られていますが、その生活環や生態・系統分類については、未解明な部分が多いのが現状です。また、冬虫夏草は、古来より不老長寿や滋養強壮の秘薬として珍重され、現在でも漢方薬や薬膳料理の素材として高値で取引されるなど、不思議な魅力を秘めた存在です。
 この展示では、様々な昆虫とその冬虫夏草の標本、生態写真や図譜、漢方薬などの資料を展示し、冬虫夏草に関する最新の知見を紹介します。昆虫とそれらの冬虫夏草が織りなす、謎に満ちた世界をお楽しみ下さい。

開催期間:2017年7月8日(土)〜11月26日(日)
 
チラシはこちら<第23回企画展>

Tochukasou1707.jpg


←2017年度ミニ展示①(2017/06/10)  | トップページ |  (2017/08/17)いしかわ環境フェア→