体験講座や観察会(2021年度)

イベント名内容日時
アンモナイトのレプリカ作り アンモナイトを使って型を作り、石膏でレプリカを作製します。途中で、アンモナイトについての講義をします。2021年4月29日(木・祝)
10:00~12:00
ミクロの化石をみつけよう顕微鏡等を使って、大桑層の砂の中から微化石を発見・採集するとともに、それらの重要性について学びます。 2021年5月1日(土)
10:00~12:00
地層の観察 犀川川原での地層や化石の観察を通じて、大地の成り立ちについて学ぶとともに、地球の歴史を理解していただきます。 2021年5月5日(水・祝)
13:30~15:30
大人のための植物学講座
-外来植物を学ぼう-
外来植物についての解説講座と標本等の実物資料による観察実習を行います。 2021年5月30日(日)
13:30~ 16:30

臨時休館のため5月30日の実施はありません
チリモン・プチモンを探せチリメンジャコに混ざっている種々の生物を探しだし、仲間分けを行います。 2021年6月12日(土)
10:00~11:30

臨時休館のため6月12日の実施はありません
スナガニ&渚の生き物さがし 波打ち際の動物や砂にかくれている動物を探して、観察します。 2021年7月3日(土)
10:00~12:00
ライトトラップで昆虫を採集しよう 水銀灯と白布を使ってライトトラップをしかけ、集まる昆虫を採集します。 2021年7月10日(土)
19:30~21:00
眼のつくりとはたらきを調べよう 実際にブタ・ウシの眼球を解剖して構造を観察して比較します。 2021年7月24日(土)
10:00~11:30
シロアリを自在に操る方法!? 
-道しるべフェロモンの実験-
シロアリを実際に観察し、紙とペンを使って道しるべフェロモンの実験を行います。 2021年7月31日(土)
13:30~15:00
ペットボトルで顕微鏡ができちゃうの?炭酸飲料のペットボトルで顕微鏡を作り、タマネギの細胞を観察します。 2021年8月1日(日)
13:30~15:00
セミ博士になろう
-抜け殻の種類を見分けるには?-
自宅や資料館の周りで集めたセミの抜け殻を使って、その種類を判別します。2021年8月7日(水)
13:30~15:30
押し葉で植物ずかんをつくろう資料館近くの田園で植物を採集した後、アルバムシートを使って植物図鑑を作ります。 2021年8月8日(日)
13:30~16:00
かっこいい甲虫標本をつくろう クワガタムシやカミキリムシ、コガネムシなど甲虫の乾燥標本をつくります。 2021年8月21日(土)
13:30~15:30
川底の生き物観察 川遊びして底にいる小さな動物を捕らえ、種類を調べます。 2021年8月22日(日)
10:00~12:00
連続講座・兼六園葉っぱ図鑑
~名園と同樹種の葉を描く~
参加者の作品での図鑑作成を想定し、科学的な図で兼六園の樹木と同種の葉を描きます。2021年
9月11日(土) 第一回
9月25日(土) 第二回
10月2日(土) 第三回
10月16日(土) 第四回
9:30~12:30
クモの巣をお部屋にかざろう クモの巣をさがし、うまく台紙に貼りつけてこわれないきれいな標本にします。 2021年9月18日(土)
10:00~12:00
楽しい解剖、エビカニのなかま エビ、カニ、ヤドカリの足を解剖して、どこが同じでどこが違うかを調べます。 2021年9月26日(日)
10:00~12:00
いろんな化石を観察しよう 化石について画像を使って解説し、実物標本を用いたクイズを実施します。 2021年10月3日(日)
13:30~15:30
恐竜博士養成入門講座
-実物に触って学ぼう-
恐竜についての講義と、実物化石を用いたクイズで、恐竜について学びます。 2021年10月9日(土)
13:30~15:30
カブトムシ博士になろう
-幼虫を上手に育てるには?-
カブトムシに関する知識を身に付け、幼虫の飼育法を習得します(幼虫はそのままプレゼント)。 2021年10月17日(日)
13:30~15:00
岩石と鉱物を知ろう 大地をつくる岩石と鉱物について、画像を使って解説し、実物標本で簡単な実験をします。 2021年10月23日(土)
13:30~15:30
楽しい解剖、ダンゴムシのなかまダンゴムシと仲間のミズムシやヨコエビの足を解剖して、同じところと違うところを比べます。 2021年10月24日(日)
10:00~12:00
秋の葉っぱの観察会 秋の植物を観察し、季節の移り変わりによる植物の変化や生態について学びます。 2021年10月31日(日)
10:00~12:00
収蔵庫探検ツアー 動物・植物・地学収蔵庫の中を学芸員が案内し、収蔵されている標本資料やそれらを維持・管理する仕事について解説します。 2021年11月3日(水・祝)
13:30~15:30
魚の中の宝石、耳石とりにはまろう いろんな魚の頭を解剖して耳石を取り出し観察します。2021年11月6日(土)
10:00~12:00
紙の草木染で実験しよう 紫キャベツやセイタカアワダチソウで紙を染めたり酢や重曹による変化を調べます。 2021年11月14日(日)
13:30~15:00
タイの頭がい骨を標本にしよう タイの頭から肉とウロコを取り去り、見栄えのする骨標本を作ります。 2021年11月20日(土)
10:00~11:30
葉脈標本&クリスマスカードをつくろう ヒイラギの葉脈標本を作り、葉脈標本と押し葉でクリスマスカードを作ります。 2021年12月5日(日)
10:00~12:00
河北潟でバードウォッチングをしよう 河北潟で見られるサギや猛禽類に加え、カモやカイツブリなどの渡り鳥を観察します。 2022年2月19日(土)
10:00~12:00

 

講演会名概要日時
自然史講演会
「 昆虫の暮らしをささえる“共生”関係 -虫と植物と微生物の知られざる世界 」
富山大学の土`田努准教授をお招きし、 昆虫の体内にすむ特殊な微生物や、植物に形成される虫こぶを例に、巧妙な共生の実態としくみについて講演していただきます 。2021年9月4日(土)
14:00~16:00