第5回特別展 中村正博・野鳥写真展

平成21年5月1日(金)~平成21年7月26日(日)

コミュニケーションホール(2F)

中村正博氏(故人)は、日本野鳥の会石川支部の元副支部長です。 長年、野鳥の写真を撮り続け、その写真は、鳥の表情と周りの様子がよく分かることで知られます。

この特別展では、氏が日本で初めて確認し、命名したセグロサバクヒタキやオウチュウなど稀にしか見られない鳥をはじめ、秀作20点を展示。

【展示写真】

カンムリカイツブリ・コハクチョウ・コクガン・アマサギ・ムラサキサギ・クロヅル  オオハシシギ・タマシギ・オオワシ・イヌワシ・アオバズク・オオアカゲラ・ヒメコウテンシ  ノゴマ・セグロサバクヒタキ・ノハラツグミ・セッカ・オオヨシキリ・コガラ・オウチュウ