第14回企画展 毛皮展

古くから、毛皮は人類を寒さから守ってきました。数十年前までは、毛皮製品は私たちにも身近な存在でしたが、近年はより保温性が高く、加工しやすい化学繊維にとって代わられました。

また近世以降は、毛皮は高価な装飾品しても取引されてきました。その結果、乱獲により絶滅のふちに追いやられる動物がでてきました。現在は保護のために狩猟や売買が禁止されている動物も数多くあります。

今回の企画展では、当館に収蔵されている毛皮を紹介します。見て、触って、毛皮の肌ざわり温かさを実感してください。

開催期間:2013年1月12日-5月6日

チラシはこちら<第14回企画展>