自然史講演会「昆虫の暮らしをささえる“共生”関係 −虫と植物と微生物の知られざる世界−」

日時・会場・定員

2021年9月4日(土) 14:00〜16:00 

石川県立自然史資料館 2F コミュニケーションホール 

定員:50名(新型コロナウィルス感染防止のため、参加人数を制限しています)

講師

土`田 努 先生(富山大学 学術研究部 理学系 准教授)

概要

 地球上で種数・個体数ともに最大のグループである昆虫では,他の生物との密接な“共生”関係が知られています.講演会では,昆虫の体内にすむ特殊な微生物や,植物に形成される虫こぶなどを例に,巧妙な共生の実態としくみをご紹介します.

 昆虫だけでなく植物や微生物に関心のある方にも興味深い話題です.多くの方々のご来場をお待ちしております.

 

エンドウヒゲナガアブラムシ(右)とその体内にすむ共生細菌(左,着色部)
外来昆虫シタベニハゴロモ