石川県立自然史資料館 オープンミュージアム2020 第2回 影絵劇「おきなぐさ」とオンラインさんぽ

このイベントは終了しました。

石川県立自然史資料館オンラインワークショップ第2回『にんぎょうげきやさんの影絵劇「おきなぐさ」&楽しいおさんぽタイム

石川県立自然史資料館も、ポストコロナの子どもたちのためにできることの可能性を探っていきたいと思います。
いつもの場所で、何かを見つけてみませんか?それぞれの場所で一緒に遊び、学び、つながろう!

石川県の大切な植物について少しご紹介したあとは、宮沢賢治「おきなぐさ」を題材にした影絵劇の生中継を行います。幻想的な絵と音の世界を覗いてみてくださいね。

それからオンラインのおさんぽ会をお行います。休校中に子どもたちをネット上でつなぐ活動をされていた教育実践者たちと、自然史資料館の植物博士と昆虫博士も一緒ですよ。
司会は、にんぎょうのちいちゃんです! ちいちゃんです

イベントにはどなたでも参加できます。デジタルと自然のコラボ。楽しいイベントにしていきましょう。ぜひご参加ください。

6月28日(日)
午前 9:30〜11:30

【会場】
オンライン(Zoomミーティング)での開催です。インターネット環境が必要です。お申し込み後、接続先をお送りします。

【プログラム(予定)】
~~第1部~~

石川県立自然史資料館の紹介「いしかわのレッドデータ植物」について、ほか

影絵「おきなぐさ」生中継(石川県立自然史資料館)
(作・宮沢賢治、影絵劇・とりげこずえ、音楽・さかいれいしう)

教育実践者の オンラインでの取り組み事例紹介(おひさまぼっこ はしばきよさん、 まなびばシリウス 安楽岡優子さん)

~~第2部~~

オンラインおさんぽ発表会 グループに分かれて行う予定です。詳しくは当日にご説明しますので準備なしでも大丈夫!

ふりかえり

【オンラインで待ってる人たち】
影絵劇:「にんぎょうげきやさん」とりげこずえさん
http://www.ningyogeki.info

影絵劇音楽):さかいれいしう
http://kuip.hq.kyoto-u.ac.jp/ja/archives/2015/speakers/sakai_reisiu

能美市を拠点に活動される自然保育実践者
青空自主保育おひさまぼっこ 代表 はしばきよさん
https://ishikawashizen.jp/program2020/post-273.html

休校中に数週間のオンライン学校を開設された教育実践者
まなびばシリウス「つながるがっこう」 安楽岡優子さん
https://syncable.biz/associate/sirius88/businesses/572

植物案内
石川県立自然史資料館 中野真理子

石川県立自然史資料館 館長 中村浩二

環境広告サステナ代表 マエキタミヤコ

【参加希望のみなさま】
こんにちは。
石川県立自然史資料館です。
今度、オンライン・オープンミュージアムを開くので、参加のお誘いです。
宮沢賢治(みやざわけんじ)という作家の作品「おきなぐさ」が、とりげこずえさんの影絵劇とさかいれいしうさんの音楽でよみがえります。
影絵の後は実際にさんぽをお楽しみください。
30分後に集まって、おさんぽの報告をしてください。
では、6月28日(日)の朝9時半に会いましょう。
お待ちしております。

【参加費】無料

【対象】どなたでも。お子さんとご一緒に、大人だけの参加も、大歓迎です。影絵劇の対象は小学生以上となりますが、小さなお子さんも保護者さんの判断でどうぞ一緒にご覧ください。

【定員】第1部(影絵と事例紹介)と第2部(おさんぽ発表会)の両方は先着30組、第1部のみ参加は先着70組

【持ち物】もし植物図鑑や見せたい草花があったらご用意ください。何もなくても大丈夫です!

【参加したい方】
以下からお申し込みください。

・ peatix(ログインが必要です)   https://peatix.com/sales/event/1514253/tickets

・ 石川県立自然史資料館 中野真理子

〒920-1147 石川県金沢市銚子町リ441番地
TEL: 076-229-3450(代表) FAX: 076-229-3460
e-mail: nakano@n-muse-ishikawa.or.jp