自然史講演会「日本海の歴史を金沢の地層にたどる」

概要

 みなさんが暮らす日本列島は、今から約2000万年前に、アジア大陸の一部が切り離されることで形成されました。そのため、わが国の日本海側のほぼ中央にある北陸地域では、日本海ができてから今にいたるまでの地質学的な歴史を地層の中にたどることができます。激しい火山活動の時代や、暖かいマングローブの海の時代、冷たい海だった時代などの痕跡を地層にみることができるのです。そこでこの講演では、石川県内でみることができる地層にもとづいて、日本海ができていくとともに日本列島ができあがる過程を説明していただきます。

開催日時

2019年10月6日(日) 14:00~16:00

会場

石川県立自然史資料館 2F コミュニケーションホール