【開催中】企画展「切って、磨いて、中をみよう ~鉱物・岩石・化石切断研磨標本~」(10月1日〜12月25日)

開催期間

2022年10月1日(土)〜12月25日(日)

場所

石川県立自然史資料館 2F 企画展示室

概要

 地学分野では、標本を切断・研磨することがあります。研究のために、標本の中を観察する必要があるからです。また、鉱物や化石は宝石などとして商品価値を上げるために切断・研磨されることもありますし、風化などによって自然に表面が研磨されたものもあり、珍重されることもあります。教材用の鉱物標本では、光学的性質を観察するために、切断・研磨することもあります。

 この展示では、鉱物・岩石・化石の切断・研磨される前と後の両方の標本を展示し、見た目の違いや、中の形や美しさなどをご覧いただき、自然の不思議さや面白さを実感してください。

 

アンモナイト類