資料館の紹介

利用の案内

見る

参加する

団体向け

館の舞台裏

関連リンク

自然史講演会「漢方薬に配合されるセリ科植物」


<概要>

 金沢大学薬用植物園(医薬保健研究域薬学系)准教授の佐々木陽平氏を講師としてお招きし、漢方薬になるセリ科植物についてお話しいただきます。トウキ、センキュウ、ボウフウなど、セリ科には漢方薬の原料となる重要な植物が多く存在しています。現在の植物の名称にも影響を与えているこれらの薬草の紹介、効能や健康への生かし方についてご講演いただきます。

日時平成29年6月11日(日) 14:00~16:00
会場資料館内(2F コミュニケーションホール)
対象どなたでも
定員100名
参加費無料
申込不要
問い合わせ電話(館代表 076-229-3450)
受付時間9:00~17:00
他団体単位石川県民大学校(1単位)

ShizenshiKouenkai2017.jpg

左上から時計回りに、川芎(せんきゅう)、当帰(とうき)、柴胡(さいこ)、防風(ぼうふう)、浜防風(はまぼうふう) 生薬標本提供:金沢大学医薬保健研究域薬学系