資料館の紹介

利用の案内

見る

参加する

団体向け

館の舞台裏

関連リンク

企画展関連行事(講演会)のお知らせ


<講演会タイトル>

「虫を操る花のしくみ」


<概要>

虫は、花粉や蜜などの食べものをねらって花にやってきます。植物は、そんな虫たちにうまく花粉を運ばせ、受粉を成功させようとしています。ところが、花にやってくる虫のなかには、花粉を運ばないくせに蜜を食べてしまう" 蜜泥棒"もいます。効率よく花粉を運んでくれるお目当ての虫にあわせた巧妙な花のしくみで、虫を操る植物がいることを、皆さんは知っていますか? 花の形や咲く向きなどを巧妙に使って、繁殖を成功させる植物の秘密に迫ります。

日時:11月17日(土) 14:00~16:00

会場:石川県立自然史資料館 2F コミュニケ―ションホール
 〒920-1147 金沢市銚子町リ441番地

講師:丑丸敦史(神戸大学大学院人間発達環境学研究科教授)

主催:石川県立自然史資料館

対象者:定員100名
 どなたでも聴講できます(申し込み不要・当日受付)


参加費:無料
 
MushiHana2018.jpg


チラシはこちら<企画展関連行事(講演会)>


←特別講演会(講師:五箇公一氏)のお知らせ(2018/10/12)  | トップページ |