資料館の紹介

利用の案内

見る

参加する

団体向け

館の舞台裏

関連リンク

自然史講演会のお知らせ


<概要>

 昔はどこにでもたくさんいたアカトンボ。最近はめっきり少なくなりました。イカリモンハンミョウは、いちど絶滅したと思われていましたが、「再発見」され、いまは能登の砂浜のごく限られた場所に少数が生きのびています。上田先生は、長年のアカトンボ研究で有名です。最近はイカリモンハンミョウの調査と保全活動にも取り組んでおられます。誰もが知っているアカトンボとほとんどの人が知らないイカリモンハンミョウ。対照的な2種を例に、先生が「虫や自然を守る意味」を問いかけます。皆さんも一緒に考えてみませんか。
 
shizenshikouenkai2018.jpg

チラシはこちら<2018年度自然史講演会>

日時平成30年9月9日(日) 14:00~16:00
会場資料館内(2F コミュニケーションホール)
対象どなたでも
定員100名
参加費無料
申込不要
問い合わせ電話(館代表 076-229-3450)
受付時間9:00~17:00
他団体単位石川県民大学校(1単位)


←第25回企画展開催中(2018/07/14)  | トップページ |  (2018/09/07)臨時休館のお知らせ→