資料館の紹介

利用の案内

見る

参加する

団体向け

館の舞台裏

関連リンク

予告:石灰岩とその一部になった生き物たち

<概要>

 石灰岩は炭酸カルシウム(CaCO3)を主な成分とする堆積岩です。生物が作る炭酸カルシウムの殻や骨格などがもとになったものと、水に溶けていた炭酸カルシウムが沈殿してできたものの2種類があります。建造物の石材やセメントの原料として使われているなど、我々にはなじみ深い岩石ですが、石灰岩の形成は大気中の二酸化炭素(CO2)を減らす役目もはたしています。
 今回の企画展では、石灰岩の重要性について解説するとともに、石灰岩の形成に関わり、そのまま化石として中にとり残された生物を、近縁の現生生物とともに紹介します。

開催期間:2018年1月6日(土)〜6月3日(日)

Umiyuri.jpg                    ウミユリ

24thSekkaiganPic.jpg


←フォーラムのお知らせ(2017/11/14)  | トップページ |