特別企画「自然史資料館オープンミュージアム」(2019/5/18)

5月18日(10〜17時)

自然史資料館を、地域のみなさまに身近で活発な施設にするために『オープンミュージアム』を企画しました

詳細と参加申込はこちらです。

 →https://openmuse518.peatix.com/

 →QRコード

子ども(親子連れ)からシニアまで、みんなが楽しめる特別企画を4つ用意しました。

  1. バックヤードツアー(10:30〜、15:30〜の2回、『予約』が必要です)
    非公開の標本収蔵庫(動物・植物・地学)に入り「お宝」標本を見よう。学芸員(3名)のガイドつき。
  2. おもしろ工作と実験(10:30〜)
    専門スタッフ(3名)といっしょにやってみよう。
  3. ふれあいタイム(13:00〜15:30)
    学芸員、専門スタッフに質問し、親しくなろう。
  4. トーク広場(13:00〜15:30)
    ・ワークショップ:みんなで地域の自然・環境の保全活用、地域と世界のつながりを語りあい自然史資料館の役割を考えよう。
    ・講演会:「自然史資料館と植物画」 演者:梅林正芳氏 (ボタニカル・イラストレータ)

【アトラクション】12:00-13:00
銚子太鼓の演奏(銚子太鼓とその仲間たち)。